ネズミ駆除業者の選び方

subpage1

ネズミとの戦いは本当に大変です。

ロケットニュース24の情報も多数ご用意しました。

粘着テープを仕掛けてもネズミの通り道に置いていなかったら捕まえることはできません。

バネ式や網の罠でもそうそう捕まえられるものではありません。素人によるネズミ駆除は多くの人がお手上げ状態になってしまいます。

こんな時はネズミ駆除の専門業者に頼むしか方法はありません。


しかし、駆除業者にも業者や悪い業者が存在します。また、本当にネズミを駆除することができる業者なのかもわかりません。



専門業者にネズミの駆除を依頼する時は、どの様な点に注意すれば失敗することが無いのでしょうか。


良い業者を見つけることはとても難しいことですが、次に様な点に注意して選ぶと良い業者を見つけることができます。
まず、しっかり見積もりを出してもらう必要があります。


見積もりを出してもらう場合、実際に家に来てネズミの被害状況を見てから見積もりを出してくれる業者を選びましょう。実際に見ないで電話だけで見積もりを出してくる業者に依頼した場合、見積もりとは大幅に違う料金を請求してくる時があるので注意しましょう。

次に、駆除をする時に罠を仕掛けたりするために家に工事をする必要がでてきたりします。
その時はどの様な対応になるのかしっかり説明をしてくれる業者を選ぶようにすることが大切です。



次に、必要以上に急がせる業者にも注意が必要です。依頼者の不安を煽って契約を迫ってくる業者もいますが、実績のある業者ならその様なことはする必要がありません。

ネズミ駆除を専門業者に依頼する時は、複数の業者から見積もりを出してもらい、納得できる業者に依頼することをおすすめします。

詳しく知りたいなら

subpage2

ネズミが家に住み着いてしまうと、増え続けてしまうので、捕まえないとどんどん増えてしまいますが、ネズミは頭の良い動物なので毒えさや粘着シートを設置しても侵入経路などを特定しないと捕まえるのは難しいです。ただ、侵入経路は知識がないと特定することが難しく、ネズミを粘着シートなどで捕まえた後に死骸を片付けないといけませんが、ネズミはダニなどの病原菌に感染していることがあるので、ネズミの死骸だけでなく、糞など衛生面には気を使う必要があります。...

next

大事な生活の事

subpage3

自分はネズミがそれほど嫌いでないのでネズミが家の中に出ても何も対策をしないという方いらっしゃいませんか。確かにネズミは顔を見てみるとかわいらしいので駆除をするとかわいそうと思うかもしれませんがそのままにしていると大きなデメリットがあります。...

next

最新情報

subpage4

粘着型の罠が効かないネズミ駆除をすると、家族が大喜びする、ペットが落ち着く、農作物の被害を受けなくなるなどの長所があります。粘着型の罠は一般にも簡単に手に入る罠なことから、その罠にかからないネズミが入る話を聞くと驚くのが普通です。...

next

人に言いたい生活

subpage5

ネズミ駆除で重要になるのは、ラットサインを見逃さずに罠を仕掛けることです。一般的に同じルートを通ってエサを漁りに行くことが多く、壁には汚れが付着しやすく通り道だと判断ができます。...

next